書名:『ミチクサ先生 上・下』

徳島大学附属図書館のブログに寄稿しました。おすすめの本をご紹介します。


 

書名:『ミチクサ先生 上・下』  
著者:伊集院 静
出版社:講談社

 

「きみの目指すところが、さしずめ、あの築山のてっぺんだとしよう。なら誰もが真っ直ぐここからてっぺんにむかって歩くはずだ。でも私は、そんな登り方はつまらないと思うんだ」と、夏目漱石は教え子である寺田寅彦に「ミチクサ」を薦めた。漱石は種々の学校の転校や英語教師、英国留学、朝日新聞入社など多くのミチクサしたのだ。

帝国大学での初期の講義は学生に不評だったが、噺家たちの口調で講義を進めたり、身近に起きたことを例え話に取り入れると、大学関係者にも評判となった。生真面目だった漱石の教師像が伺われる。

本書では、これまでとは異なる明るい漱石像が描かれているとともに、正岡子規との交流や「吾輩は猫である」、「坊っちゃん」、「草枕」、「虞美人草」、「三四郎」が書かれた際の経緯も描かれており、当時の状況が目に浮かぶようだ。

 

3月23日より、徳島大学附属図書館蔵本分館1階ホールのおすすめコーナーに展示されています(学外者も利用できます)。ぜひ手に取ってご覧ください。

関連記事

  1. 書評『アルツハイマー征報』

  2. 書評『ぼくとがんの7年』

  3. 書評『SWITCH(スイッチ)オートファジーで手に入れる究極…

  4. 書評『善医の罪』 (久坂部 羊/文藝春秋)

  5. 書評『新型コロナ 7つの謎 最新免疫学からわかった病原体の正…

  6. 書名:『奏鳴曲  北里と鷗外』

基本情報

ksc_logo

 

 加茂 健やかクリニック



 〒770-0003

 徳島県徳島市北田宮4丁目6番62号

 (加茂公民館のとなり)


 ◆診療時間

 午前 9:00 − 12:30
 
 午後 14:00 − 18:00

 
 ◆休診日
 
 木曜日・日曜日・祝日
 
 
 ◆電話番号
 
 088-632-0358


PAGE TOP